📖 新着 背中の痛み改善・治療

整体コンプリートガイド・90.gif

整体コンプリートガイド
腰痛、首痛、背部痛などの再発を繰り返す原因追究&改善マニュアル



背中の痛み改善・治療「身近に根本的な背中の痛み改善策を教えてくれる人はいますか?」

上田式 背中の痛み改善プログラム
併発しやすい首・肩・腰の痛みにも完全対応


身近に根本的な背中の痛み改善策を教えてくれる人はいますか?
今回、私も長年苦しんできた“背中の痛み”を
「もっと多くの悩んでいる人に知っていただきたい!」
と言う想いで、背中の痛み改善プログラムをリリースしました。

思いのほか反響をいただき、
「これまでのその場しのぎの感じで、湿布を貼ったりしていたのですがこのプログラムで、改善しつつあります!」
「自分は仕事をしているので、日々痛みのせいで集中力が落ちていたのが何とか立ち直る事が出来ました!」
「背中が原因で、土日もあまりスポーツ等活動的に楽しめなかったのですが、
このプログラムのお陰で症状も治まり、以前のアクティブな生活に戻る事が出来ました!」
と言うお声をいただいています。

現在、12個のプレミアム特典をお付けしてして、ご提供しています。
おかげさまで、あと20名程度でその枠も埋まりそうです。
実際に、DVDも100セットしか作っていませんので完売すれば、
一旦は終了となります。

完売後は著者の時間が許せば、再度販売はスタートするかもしれませんがそれは未定です。
もしスタートする場合も、早くご決断して頂いた方に感謝の気持ちがありますので、
通常価格に戻ります。
ちなみに再開する場合、12個のプレミアム特典についても無くなると思います。

既に、ご購入いただいた方の対応を丁寧にやりたいと考えていますし、
著者の上田も整骨院の運営を並行していますので結構、忙しいのです・・・

ですので是非この機会に
「背中の痛みを克服したエネルギッシュな人生」
を取り戻してみてはいかがでしょうか。
私達が全力で、応援をしたいと思います。
(川上剛二さんのメールより)


上田式 背中の痛み改善プログラム 詳細

背中の痛み改善・治療「研究してきた経験を活かし専門家と組んで背中の痛み改善プログラムを開発」

上田式 背中の痛み改善プログラム
併発しやすい首・肩・腰の痛みにも完全対応


スバラシキ未来に向けて・・・
このメールも、振り返ると3週間が経とうとしていますね。
私自身も、かつては悩まされ続けた背中の痛みを

「どうしたら、克服出来るのだろうか?」
「もっと、より効果を得やすい方法はないだろうか?」

と言う事を、これまで研究してきた経験を活かし、
今回著者の上田さんという専門家と組んで
背中の痛み改善プログラムを開発
する事が出来ました。

さて、これまでお伝えした内容を振り返ってみると

『苦しみは痛いほど分かります』
『結局、慢性化しがちな背中の痛みって何が原因?』
『背中の疲労度をチェックする5個の質問』
『背中の痛み改善につながる、骨盤回し体操』
『背中の痛み改善につながる、肩甲骨回りのストレッチ術』
『巷の痛みへの対処法はその場しのぎです』
『背中の痛みがどうしても我慢出来ない時のストレッチ術』
『背中の痛みを防ぐ為に大切な姿勢:パソコン作業編』
『背中痛の根本解決の鍵は生活習慣の中にあり!』
『背中の痛みの発症を予防する為のエクササイズ』
『背中の痛み改善にも有効な食事』
『背中の痛みを放置すると・・・』

このラインナップをもう一度読み直すだけでも、
背中対策のヒントがあると思います。

動画も5つご紹介していて、以下がそのライナップです。

◎「背中の痛み改善につながる骨盤回し体操」
◎「背中の痛み改善につながる肩甲骨回りのストレッチ術」
◎「背中の痛みがどうしても我慢できない時のストレッチ術」
◎「背中の痛みを防ぐために大切な姿勢 パソコン作業編」
◎「背中の痛みの発症を予防する為のエクササイズ」

一部でも取り組みを始めていただけたでしょうか?

既に基本的なポイントは十分に備わっていますので、
もしまだ始めていないといことでしたら、
一度、読み返してみてくださいね。
そして、1歩を踏み出せばあとは自然にどんどん進めていけるかと思います。

背中の痛みから解放され
ふたたび、いつも笑顔が戻る日々が来る事を願ってやみません。
(川上剛二さんのメールより)


上田式 背中の痛み改善プログラム 詳細

背中の痛み改善・治療「背中の痛みを放置するとどうなるのか?」

上田式 背中の痛み改善プログラム
併発しやすい首・肩・腰の痛みにも完全対応


背中の痛みを放置すると・・・
今日は、背中の痛みを放置するとどうなるのか?
と言う事について、お話ししたいと思います。

ある、調査データをご紹介しますね。
ある学会が実施した、全国の20歳以上の男女18,300人に対する慢性痛調査です。

日常的に体で痛む部位はありますか?
と言う問いに、
全体の約16%が背中の痛みを感じると回答

1位:腰 58.6%
2位:肩 38.7%
3位:膝 37.9%
4位:頭 29.7%
5位:手首 17.6%
6位:背中 15.3%

という感じで、背中は第6位という結果でした。

実は、この調査には、更に続きがあり、
整体や各種マッサージあるいは整形外科による治療を通して、改善はされましたか?
と言う問いに、

はい 29.3%
変わらない 53.6%
いいえ 17.1%

と言う回答。

残念ながら、約70%位の方が、改善効果が無いと言う事実があります。

これは、背中だけでなく腰等についても同様に言える事であり、
やはり、マッサージや各種健康器具などで、対症療法をする限りは、
なかなか治癒しないのが実情です。

腰痛や肩コリも、慢性化すると大変ですが、
背中も我慢してかばっていると、他の部位ににも広がっていくので、注意が必要です。

【背中の痛みが進行すると?】
これは、調査データにはないのですが、
過去10年に渡り10万人以上もの患者さんを治療してきた、
著者の上田の経験によると背中を患っている人の80%程度は、
他にも痛みを抱えている
そうです。

原因は、背中の痛みをかばう事により、
いつもと違った体の向きや姿勢を取り続けた為です。

どうしても背中に負担のかかる姿勢や向きを変える為にはいたしかたない所ではありますが、
それが癖になる程続けてしまう事は、避けないといけませんね。

【次々と発生する、体の不定愁訴】
更に慢性的な痛みが続くと並行して起こるのが、
自律神経の不調による各種トラブル

多くは、頭痛やめまい、吐き気といった物から、
微熱が続いたり疲れやすくなったり、胃腸の調子が悪くなったりと、
とにかく体の不調が次々と起こってきて、
もう日常生活が普通に送れなくなります

ここまで、至ると厄介になり、
最初の頃にトレーニングに取り組むと数週間で改善出来たのが、
かなり長期化する事になります。

【最後は・・・】
不定愁訴も進行し、自律神経の失調をきたした期間が長く続くと
”うつ病””慢性疲労症候群””パニック障害”に発展します。

ここまで来ると、当初の背中の痛みの事は片隅に追いやられ
心療内科やメンタルヘルス科などで、投薬による治療が続き
ますます根本的な原因からは、遠ざかって行きます。

私自身は、肩コリと腰痛の段階まで行ってしまいましたが
素晴らしい治療家との出会いで、完治する事が出来ました。

是非、同じ事を経験して欲しくはないので、全力でサポートいたしますね。
(川上剛二さんのメールより)


上田式 背中の痛み改善プログラム 詳細